エッセイ

『一年の差は大きい!?』


2016年12月12日

 %e3%81%88%ef%bc%91

 先日、孫のお遊戯会が行われ、いざ盛岡へ~~。

 午前と午後の部があり、りす組の孫は午後の部の2番目!

 オペレッタ“山の音楽隊”を年少のりす組27名が演じました。

 

 昨年は3歳になったばかりで、何が何だか分からないのか?踊りも演技も様にならず・・・

ポケッ~としている感じでしたが。

 今年は見違えるくらい、様変わりしており堂々とし大きな声で演技をしている姿を見て、少しホッと肩をなで下ろしました。

 

 孫は、子供なりに集団生活の中で色々な学び幼稚園にすっかり慣れたようです。

 誰かが言った言葉に

「人は大人になる年齢が違う」

 と、ありますがあの泣き虫がこんなにたくましく自信を持って出来るようになって。。。

幼稚園の先生方、一人一人個性を伸ばしながらここまで作り上げて頂き、大変ご苦労様でした。

頭が下がる思いです。

 有難うございました

コチラの記事もおすすめ

26周年 - 2017.10.9
『新春の設え』 - 2021.1.4
まさかの坂~!? - 2015.9.21