つぶやきコーナー

『今回のつぶやき』


2019年08月05日

    「白湯のススメ」

 

 こんにちは、インストラクターの山本です。

今日は“白湯”についてお話します。

 

 インドヨガの「アーユルベーダ」の考えのもと、3000年・・・4000年前とも言われる昔、医者も薬もなかった時代、人は体調を整えるため“白湯”を飲んだと言われています。

“白湯”は、最古の『薬』という事です。“白湯”は血行を良くし、内臓の働きを良くすることで代謝を高め腸内活動を活発にするため、デトックス効果があり“便秘”の解消や宿便除去など期待できます。

 

 さて、みなさんは“お湯”と“白湯”の違いが分かりますか?

では、“白湯”の作り方をご紹介しますね。

 

 やかんの蓋を取り、水を入れます(水道水でOK)  ※蓋をせずに火にかけます!!

 強火にかけ沸騰させたらポコポコポコ・・・ポコポコポコとなる程度の様和日にして

 そこから20分ほどポコポコさせておきましょう!

【注意】IHやポット・レンジなどはダメだそうです。

   必ず“火”にかけて下さいね。

 チャレンジしてみて下さい❤

 

P.S むくみ予防や痩せやすくなるとも言われています(^o^)

コチラの記事もおすすめ

今回のつぶやき - 2014.2.22
今回のつぶやき - 2015.10.26
今回のつぶやき - 2015.3.16