スタッフより

ある日曜日 -病棟助手 青木-


2012年11月16日

ある日曜日 -病棟助手 青木- 2012.11.16

みなさん、こんにちは。
3回目のブログで、何を書こうか悩んだ末、ある日曜日の出来事を書こうと思います。

旦那は仕事で、私だけが休みのある日曜の朝…
次女
『ねぇ、ママ 今日どこに行くゥ~?』
ママ
『どこにも行かないよ。今日はグ~タラするんだよ』
次女
『え~!?どこにも行かないの?? 児童科学館に行こうよ~』
ママ
『パパといつも行ってんじゃん。今日はどこにも行かないよ』
次女
『……(何か考えてる)』

と、ここで急に2階へ行って、しばらく降りてこなかったです。
少し経って…何かを持って下りてきました。

次女
『はい、ママ』
ママ
『ん!? なに!?』
得意のお手紙作戦でした。
ママ(心の声)
『やっぱ、きたか。毎回恒例だな、コレ(笑)』
書かれているのは、想像通りで
「児童科学館、行きたいヨ。ママは優しいから『いいよ。行こう』って言ってくれるよね。しんじてるよ~」という感じ。

こんな風に書かれても、そう簡単に「うん。行くよ」なんて言わないぞ!!と思ってましたが…。
結局、なんかかわいそうになって、行ってきました。
私は行ったことがないので、長女を助手席に乗せて、ナビ代わりに。
言われた通りに走って、すぐに到着。
4年生にもなると、すごく役に立つなあ、と実感しました。

ある日曜日 -病棟助手 青木- 2012.11.16 児童科学館は2階建てで、1階はキッズ工房、図書室、映写室。2階は、見て、触って、遊べる様々な装置がありました。
自転車をこぐと、発電されて、おもちゃの自転車が走るソーラーサイクルの競争(1周させる頃には足がパンパン 汗1)や、ミラールーム(面白くて写真を撮ってきました)、宇宙体重計(私の体重が、木星では123㎏、冥王星では、なんと3.6kg!!)など、「へ~!びっくり面白いじゃん!」と、感心しました。
1番楽しかったのは、キッズ工房でのストラップ作りや、ステンドグラスシール作りでした。(料金50円~100円)。子供達だけやればいいと思ってましたが、何か面白そうなので私もやってみました。

3人並んで絵をなぞって色を塗って…。ほぼ会話なし(笑)
書いてる途中、長女の腕が3回ぶつかりました。

1回目ぶつかる
長女
『あっゴメン 汗
ママ
『うん。気を付けて』

2回目ぶつかる
長女
『…(知らんフリ)』
ママ
『おい!! ぶつかんな 怒

3回目
長女
『あっ…○ゴメン』
ママ
『ぶつかんなって 怒。もっと離れろ 怒

長女、気をつかって離れる。

こんな感じで、3人夢中になって作った物は、結構良い出来でした。
写真に撮りましたので見て下さいネ。

ある日曜日 -病棟助手 青木- 2012.11.16

今回初めて行きましたが、親子で楽しめて(お金もかからず)
勉強になるおすすめの施設です。私的にキッズ工房が楽しかったです。
行った事の無い方、ぜひどうぞ!!
最後に全く関係ないですが…愛犬ミルクの(たまたま撮れちゃった)変顔もどうぞ 笑顔

ある日曜日 -病棟助手 青木- 2012.11.16


病棟助手・青木でした。

コチラの記事もおすすめ