院長より

 今年は、十干と十二支を合わせた干支「庚子・かのえね」であり、意味内容を調べると「庚:金の陽」「子:水の陽」で相生(そうせい)という関係だそうです。  相性は、相手を強める影響をもたらします。 学問・仕事・恋愛・健康など …
続きを読む