院長より

新年を迎えて 


2013年01月01日

あけましておめでとうございます。

今年は「巳年」ですね。
白い蛇(巳)の夢を見ると、縁起が良いとよく言いますが、今回は「巳」という字の持つ意味について、少しお話したいと思います。

「巳」の原字は、頭と体が形成され始めた胎児の様子を描いたもので、子宮が胎児をつつむ様を表す「包」という字の一部『己』と同じ意味を持つそうです。
また、十二支の中で「巳」という字は、植物に種子ができ始める時期であるという説もあるそうです。
このようにみてみると、「巳」という字は、産婦人科と不思議なつながりを持っているように思えます。
植物に種子ができ、丈夫に育つためには、酸素や水分、太陽の光など、多くの支えが必要です。
私たちも、皆さんの健やかで快適なマタニティライフをサポートできるよう、また新しい命をご家族の方々とともに支えていくお手伝いができるように、新年もまたスタッフ一同頑張っていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

コチラの記事もおすすめ

“院長のことば” - 2015.8.10