院長より

ハイリスク妊娠への対応 - 2012.05.01


2012年05月01日

こんにちは、苫米地です。

今年の青森県は、桜の花の満開を終えてから、すぐに林檎の開花を迎えました。
最近の寒暖の差が大きいためでしょうか。

昨今、八戸市もいろいろな国からの花嫁を迎え、お産されたり、女性の出産年齢も20代から30代へ移り、さらにハイリスク妊娠への対応が重要になりました。出産も多様化する時代になったと感じる今日この頃です。

さて、当院も開院二十一周年目に入り、待合室のスペースを以前の2倍ほどに改装しました。又、モニタールームをつくり、モニターチェアーも新たに設置しました。リラックスした時間を過ごしていただければと願っております。

コチラの記事もおすすめ