院長より

今年もよろしくお願い申し上げます - 2012.01.01


2012年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

昨年は東日本大震災のあと、台風・暴風雨により馬淵川の氾濫と、大自然の驚異を前に、私たち人間は手も足も出ないことを教えられました。
また、それと同時に、人と人とのつながり、「絆」の大切さも感じさせられました。

私は当クリニックのスタッフに、チームワークの重要性をよく説明しています。
このことは、分娩を取り扱う施設にとって、特に重要な意味を持ちます。
それは患者様へのサービス、看護サービス、出産へのサービスの根拠となるものが、助け合う心だからです。

この志を持って、生命の尊さを患者様とスタッフと一緒に共有できることが、より一層良い結果をもたらすものと期待しております。

2012年は当クリニック開院21年目を迎えます。皆様により一層満足して頂ける空間と技術を提供していきたいと思っております。
今年も皆様にとって、天高く昇る龍のごとく、飛躍できる素晴らしい一年になりますことを願っております。

今年も宜しくお願い申し上げます。

コチラの記事もおすすめ