院長より

新年度ですね。


2014年04月02日

 新年度が始まりました。

 エイプリルフールとはいえ、消費税が8%になり、世間の景気が気になる常日頃であります。

 

 

 平成25年1月から12月までの、青森県全体の出生数は9.123人で、前年より減少しております。

ちなみに、青森市は1.994人で38人減少し

八戸市は1.797人で76人減少し、

弘前市は1.257人で86人増加しておりました。

次第に少子化時代の到来となってきており、早めの対策を必要としております。

 

 昨年、大流行した「風疹」についてですが、風疹の抗体検査・ワクチン接種は、今年度も助成事業継続となりました。

風疹、麻疹感染症は、4月~6月頃がピークとなるでしょう。

男性は風疹の抗体検査を、女性は褥婦状態のときに、抗体価の低い人ほど率先してワクチン接種しましょう。

 

 

コチラの記事もおすすめ