院長より

『コロナ感染から妊産婦を守りましょう』


2020年07月06日

 最近のコロナ感染症は、初夏になっても勢いがあり、東京都・神奈川県・埼玉県とクラスター感染・家庭内感染をもたらしております。

 そもそも、新型コロナウィルス感染症とは、インフルエンザと同じ呼吸器感染の発症源ですが、コロナウィルスの抗体をほとんどの人が免疫抗体として保持しておりません。

 しかも、無症状感染者が伝染させる確率は30~40%と発表しておりますので、正期産を迎える妊婦さんは全員、唾液を材料にPCR検査を行うことを実行したいと思います。

コチラの記事もおすすめ

桜の季節  - 2013.4.1
未妊のお話  - 2012.9.1