院長より

『アメリカへ』


2017年10月23日

 皆さん、御無沙汰しているうちに季節は春から夏、そして秋へと移行しだいぶ寒くなってきましたが、元気に毎日お過ごしでしょうか。    平成29年10月5日で、当クリニックは開業してから26年が経ちました。 40歳 …
続きを読む

『新年のご挨拶』


2017年01月02日

 新年 あけましておめでとうございます。    2017年は、申年から酉年に引き継がれました。  当クリニックにおいても、昨年10月5日から開院26年目に入りました。    最近は、超高齢化・超少子化 …
続きを読む

“院長のことば”


2015年08月10日

 平成27年7月16日に開催された『青森県医師会と知事との懇談会』 について、その内容をお話ししたいと思います。      【青森県における少子化対策について】  我が国の少子高齢化社会において、出生率低下の問 …
続きを読む

 寒さが増す冬の頃と違い、朝夜の温度差が10~15℃という著しく変化をする毎日であります。この時季は、ウィルス感染というよりは、普通の風邪症状やアレルギー症状に襲われる傾向にあります。  母と子の感染予防対策は、冬と同じ …
続きを読む

感染予防対策について


2014年12月14日

 師走に入り、煮毎に寒さが増すこの頃ですが、風邪などで受診される患者さんも増えてきています。  さて今回は、赤ちゃんとお母さんの感染予防についてお話したいと思います。 日本周産期・新生児医学会、日本産婦人科学会が取りまと …
続きを読む

 『子育ての応援と0歳児からの虐待防止を目指して』 と題して、子育てフ支援フォーラムに出席して参りました。    現在「予期せぬ妊娠」で出産した子供で、両親が育児をすることが出来ない大部分のケースは、乳児院・児 …
続きを読む

新年度ですね。


2014年04月02日

 新年度が始まりました。  エイプリルフールとはいえ、消費税が8%になり、世間の景気が気になる常日頃であります。      平成25年1月から12月までの、青森県全体の出生数は9.123人で、前年より減少してお …
続きを読む

      新年あけましておめでとうございます。    苫米地レディースクリニックも開院23年目を迎えました。  最近産婦人科医は「絶滅危惧種」と言われております。 24時間労働、医療事故の問題、従業員の多職種 …
続きを読む

最近の風疹情報


2013年10月05日

 ●風疹報告件数、上位は関東・近畿    国立感染研究所は9月30日、風疹対策の指針原案を取りまとめる厚生労働省の「風疹に関する小委員会」に2013年第1~37週(1月1日~9月15日)までの風疹報告累積件数  …
続きを読む

1.目的  現在、風疹の発生は全国的に終息傾向ですが、風疹の流行は、2.3年続くことが多く、平成23年・24年は都市部での流行があり、来年は地方でも流行する可能性は否定できません。  このことから県では、来年の流行に備え …
続きを読む