エッセイ

generation gap


2012年06月22日

generation gap -2012.06.22
たわいない話ですが、generation gap ジェネレーションギャップ(年代相違・年代格差)を感じる事が多々あります今日この頃、その1例をお話しします。

私が学生の時は皆が“苫米地”の上の文字を取って“とま”と呼んでくれました。

それはそれでとても親しみを感じていました。

ところが我家の子供達は“ベチ〜〜”とか“ベチ君” “ベチ先生”とか!?

時代なんでしょうか、感性の違いでしょうか。
おもしろいですね笑顔2

同じ名前でも呼び方によって“洒落”てきこえませんか。

あなたはどっちが好きですか? キラリ

コチラの記事もおすすめ

『次世代の為に』 - 2019.11.4
『私の楽しみ』 - 2019.6.10
『着物』 - 2019.1.28