エッセイ

進化する育児グッズ


2012年06月06日

進化する育児グッズ-2012.07.06

7月4日東京サイトでベビーグッズの展示会が開催されたとテレビのニュースで知りました。

現代の若者の世相を繁栄してか、イクメン用商品が急増し、まさに進化する育児グッズそのものでした。ハイシートベビーカーやベビーキャリアと、多機能だけに値段もお高い様ですねアゲでも、結構売れているんですって!

私が出産した昭和52年〜55年の頃は乳母車(うばぐるま)と呼ばれる様なものから、折りたためるコンパクトタイプのベビーカーなど、それ程種類や機能性も豊富ではありませんでした。

ベビーキャリアどころか“おんぶひも”も胸をクロスさせる古いタイプがほとんどだった様な気がします。おんぶした母親のひもの間からおっぱいが“にゅう” と出て、あまりかっこうの良いものではなかったと思います。でも、お陰で子供をしっかりとおぶって仕事が出来、ぬくもりを伝える事が出来たと信じてやみま せん。

又、イクメンという言葉もない時代! “男子厨房に入るべからず”で育てられた人達!?

昨今の男子達は料理も育児も家事も手伝ってくれる方が多い様ですね。当クリニックの離乳食教室にも、たまに御主人がご一緒にいらっしゃいますよ。ステキ笑顔2
そんなこんなで、とりあえず使用時間や機能性や値段等、良く照らし合わせ検討してみてはいかがですか。

又、リサイクルも良い方法ですよね。ママ友の意見も参考にどうぞ〜〜笑顔2

コチラの記事もおすすめ

近場の紅葉 - 2014.10.25
「褒める」こと - 2012.12.28
『額縁』 - 2018.6.18
『冬の風物詩』 - 2017.12.25
『プチ旅行』 - 2018.3.12