エッセイ

“パン作りとランチの会”開催


2012年11月30日

パン作りとランチの会開催- 2012.11.30

先日、洋望荘で中学校の同級生(いつもの皆60才)11名で“パン作りとランチの会”を開催しました。

洋望荘の店主の佐藤さんは世界各国を旅し、料理の勉強等をしている方で、パン作りも自分のパンを目指し、ドイツやフランス、イタリア等を旅してきたそうで す。粉の配合や混ぜ方、発酵~1次・2次発酵させ、成型、そして焼きまで教えていただきましたが、ほんの少しだけお手伝いをし、お邪魔虫(?)だったので はないでしょうか。

そんなこんなで2時間後に出来上がったパンは、ご覧の通り 笑顔2

私の好きなドイツパン系で、ずっしり重く漂白されていない色、噛めば噛むほど味があり~~そんなパンのようになりたい私でした!

キャベツ、トマト、手造りベーコン〈このベーコンがこれまた美味しい〉をはさんで食べたり、手造りトマトソース〈完熟トマト、玉ねぎみじん切り、りんごの すりおろしを煮つめる〉と、3種のチーズとバジルでピザ風にして食べたりと、楽しいひとときを過ごし、お土産に1個ずつパンを頂き帰路に着きました。たま にはこのような自然食に触れ、自分達の食生活を見直してみてはいかがですか。

パン作りとランチの会開催- 2012.11.30


ちなみ私は佐藤さんの玄米カレーも大好きです♡
添加物を使用せず、味噌・醤油等手造りで、塩もこだわっており素材を生かす料理を貫いている佐藤さんに脱帽です。

コチラの記事もおすすめ

『機織り体験』 - 2018.6.4
『額縁』 - 2018.6.18