エッセイ

『講演会に参加してきました』


2015年01月26日

 1月19日(月)、八戸グランドホテルにて“八戸市中央倫理法人会 10周年記念講演”があり、学びを深めてまいりました。

エッセイ (480x640)

講師は“萩の月”で有名な仙台の菓匠三全の田中 祐人社長でした。

昭和22年の創業以来、半世紀にわたる菓子作りを通し、経営理念と3つの完全をめざす精神の由来、そして時代を先読みし明日に向かう姿勢をお話し頂きました。

 萩の月は、防腐剤等を一切使用せず日持ちさせる方法を生み出し、さらに40年間、箱の大きさや包装も変えずに、ひたすらコツコツとお客様にご満足頂けるお菓子作りを目指しているそうです。

 そのような姿勢と努力が実を結び、万人に愛される名菓なのだとつくづく感じました。

 

 社長の思いを聞いて、改めて萩の月を口にほおばってみるといつもと違う味わいがあり、特別においしく感じられました。

 

 一つのお菓子が完成し、世に出て支持を受けるまでには多数の人々の関わりと努力があり、この事はどの職種においても同じこと・・・

♡素直な気持ちで感謝する事♡がキーポイントではないでしょうか!!

 

 最後に田中社長いわく、『コツコツコツと』

私も全く同感です。コツコツと働き、いつかは実を結ぶ事を信じて毎日頑張って行きましょう。

 

コチラの記事もおすすめ

もっと長生き - 2013.6.14
『リトルデスク』 - 2015.11.2