エッセイ

仙台の旅 Part 1


2014年03月29日

 先日、久しぶりに仙台へ。    いざ、出発~!

 

 仙台駅からクロスロードを、何か面白いものは無いかと覗き込みながら、ジグザグに歩いてみて気が付いた事がありました。

震災以来、復興の為の産直や、三陸沿岸のアンテナショップ、福島周辺の物造りを頑張っている方々の出店があちこちに!

ビジネスとして考えると、なかなか大変だと思いますが、私は造り手の心意気が好きで、目を留めてしまいました。

エッセイ2 (640x480)

 その中から、数点ご紹介いたします。

・石巻の国産アンチョビマヨネーズ

・福島の燻製工房 木香の

  苞(つと)豆腐<塩味・みそ味>の燻製

  鮭白子みそ漬けの燻製

  三色(黒豆・青豆・茶豆)の燻製 ≪ネーミングはスモーク爆弾大豆三兄弟≫

 

 このほか、塩の燻製もあり試食させてもらい、「塩」ですが、口に入れた瞬間、何となく燻した香ばしい香りがしました。

珍しいものばかりで驚きました。

 作り手の方が、作り方などを説明してくださり、一生懸命さがヒシヒシと伝わり、商品をついつい買ってしまいました。

この燻製を使って、サラダのトッピングやカナッペに使おう!と、創作意欲が湧きました。

 

 そうこうしながら、またまた歩いて行くと。。。もしや???私が大学生の頃からやっていた?と思われる八百屋さんを発見しました

懐かしさのあまり、ちょっと立ち寄り、当クリニックの料理に使えるもの・・・何かないかな?と。。。ありました

エッセイ1 (640x480)

 

・へそ大根・・・ネーミングも面白いし、これは気に入ったと2袋ゲット

・おかず松前・・・山形尾花沢市のもので、いろいろな野菜が細く切ってあり、松前漬の様になっています。

・完熟きんかん

・色の可愛い小さなお麩

「へそ大根」は、丸くスライスした大根を丸い棒に通して干したものらしく、切干大根や寒大根とも違い楽しい♪

お魚と煮ても良いし、仙台麩のような油っぽい物とも相性が良さそうだと思いました。ヘルシーで太陽を燦々と浴びて体に良さそう

「おかず松前」は、お豆腐に合いそう!小鉢の1品料理に最適~

「完熟きんかん」は、厨房で種を取り、甘露煮にしてくれました。デザートに使えそうですね。

 

 まだまだ欲しいものがあったのですが、荷物が重くなりそうだったので、この辺でピリオドを打ち、メイン通りの一番町へ向かいました

 

 この続きは来週へ~        ~~to be continued~~

コチラの記事もおすすめ

『ぶらり女旅』 - 2014.8.30
~素敵でしょ~ - 2017.1.30