エッセイ

里芋が・・・スイーツに!


2013年12月21日

写真[1]

 先日、某週刊誌をパラパラと捲っていたら面白いスイーツを見付けました。

 

 なんと“里芋のチーズケーキ”です

 

 早速、19日の夕食バイキングのデザートに厨房の栄養士さんが作ってみました。何とも、名前からだと想像もつかなかったけど~食べてみてビックリ

どう説明したらいいのでしょうか

 みっちり、ちょっとねっとり。。。バイキングのデザート用に生地にはイチゴジャムを混ぜたので、里芋の味も主張されず、(まあ、もともと里芋自体に味があまりないですのでね)とてもおいしかったです

 

 このレシピを考案した方に脱帽です

作り方も簡単ですよ。苫米地流にアレンジしたレシピを載せてみました。

皆様も是非クリスマスやお正月に試してみてはいかがですか

 

     ≪里芋のチーズケーキ≫

  <材料> 直径15cmの丸型1台分

里芋               150g

クリームチーズ        200g

イチゴジャム等         適量

A:イチゴジャム         80g

  はちみつ        大さじ2~3

  無調整豆乳         50cc

  卵               1個

B:レモン汁         大さじ1

  薄力粉(ふるっておく) 大さじ2

 

     <作り方>

1. クリームチーズは常温に戻しておく。オーブンは180度に温めておく。

2. きれいに洗った里芋を耐熱容器に入れ、ふんわりラップをし、レンジで2分30秒~3分加熱する。

   粗熱が取れたら皮を剥き、ボウルでつぶす。

3. ②に①のクリームチーズとAを入れてしっかり混ぜ、滑らかになったらBを加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。

4. ③を型に流し入れ、オーブンで30~35分焼く。焦げ目がついたら170度に下げる。

5. 粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし、食べる直前にベリー類をトッピングする。お好みで粉糖とミントを飾る。

  

コチラの記事もおすすめ

『たまにお弁当』 - 2017.11.6