エッセイ

シャコバサボテン


2013年11月23日

エッセイ1 (640x480)   エッセイ2 (640x480)

 

 

 老体にムチ打ってと言うか!?返り咲きと言うか!?

 

 我が家に来てからどのくらい経つだろうか。このシャコバサボテン

去年は、ほんの少しだけ花をつけましたが、今年は去年の数倍も花芽をつけ、20日に最初のつぼみが咲きました。

 もう1鉢の方はショッキングピンクで我が家に来て3年過ぎ、去年も見事にこぼれんばかりの花を付けましたが、今年もまた、去年より若干少ないけどたくさんの花が咲き乱れています

 

 夏の間、時々水と肥料をやり、日当たりの良い廊下に置いただけなのに、まあ良く花を咲かせてくれましたありがとう

 

 花は私にとって癒しの1つになっています。これからも“元気のない草花”を生かす様に頑張ります。

人間社会も年齢ではなく、頑張っている時を正当に評価し、個々のパワーを十分に発揮できるシステム作りをしてもらいたいなあと思っています。

 

 今いる環境を嘆いたり、愚痴を言ったりするばかりでなく、自分の置かれた立場で、自分なりの花を咲かせられるように、日々努力していきましょうね。

コチラの記事もおすすめ

『お塩』 - 2018.7.2
私の正月 - 2013.1.11
『仙台の旅』 - 2016.4.11
『函館の旅』 - 2016.10.17