エッセイ

進化し続ける家電


2013年10月19日

 

CIMG1950 (640x576)

 ここまで進化したかと思うほど、最近の電化製品の進化は目を見張るものがあります。

 

 数日前、日経新聞で見た某社のプラズマクラスター洗濯乾燥機は、汚れを見極め、すすぎの回数を調整し、しかも電気代が1か月なんと約280円

また、「洗剤が多すぎたようです」などと音声でアドバイスしてくれる機能も搭載されているようです。すごいですよね

 しかし、やはりお値段もなんと約30万円前後。。。

 

 電気炊飯器も色々な機能が付き、厚釜でふっくら炊きあがるのはもちろん、お菓子なども作れる機能などもあり、お値段は10万円前後とのことです。

 

 長期間、しかもほぼ毎日使用することを考えると、そのお値段は安いのか?はたまた、高いと思うのか。。。

高性能満載の新製品を、考え作り出す方々もすごいですね

 

 私は、今現在使っているものを大事にしながら、もし壊れたら、高性能電化製品の購入も視野に入れてみようかな

コチラの記事もおすすめ

プレゼント! - 2013.12.7
秋の味覚登場 - 2011.9.30