エッセイ

「脳トレ」で頭の体操


2013年09月07日

エッセイ (480x640)

 新聞や雑誌のちょっとしたスペースに“クロスワードパズル”が載っているのを見かけたことはありませんか?

 私は「脳力だめし!」と「脳トレ」のために、暇を見つけては解いています。

 ヨコのカギ、タテのカギをヒントに当てはめていくのですが、すぐ思いつかず、頭を悩ませてしまいますが、不思議と面白い

先に分かる所だけを解き、あとは辻褄が合うように当てはめていきます。解いている間は何も考えず、それだけに集中するのであっという間に時間が過ぎていきます。

 この頃は、これと平行して「数独」を解いていますが、まだ始めたばかりで要領が分からず苦戦しています。

 年齢を重ねていくと脳も衰えるため、独自の脳トレやリフレッシュ法を考えて、実践しなければと思っています。

 

 

 今や還暦世代の家庭は、夫婦2人暮らしという方々が多いのではないでしょうか?

我が家もまさにその状態ですが、先生との会話の中で「あれ・・・?それ・・・?」が多くなっています。固有名詞や人物等がすぐ出てこなくなり、後から思い出したり・・・。困ったものですね!

 携帯やパソコンですぐに変換できることで、漢字も忘れがちになりますが、私はなるべく辞典で調べたり、脳トレをしたりして、脳・心身共に元気で生きたいと思っています。

 

 このブログを読んで下さっているあらゆる世代の皆さんも、脳の元気の為に自分なりの脳トレを試してみてはいかがですか?

コチラの記事もおすすめ

generation gap - 2012.6.22
『機織り体験』 - 2018.6.4
マスクの効果 - 2014.12.22