エッセイ

『我が家の藤の花』


2020年05月18日

 いささか枝垂れが寂しい我が家のシダレザクラの次は何と言っても、春を感じる花「ふじ(藤)」でしょう!

え1

 花序は長くしだれて、うす紫色の日本舞踊の藤娘を思い浮かべますが、皆さんはいかがですか?

    え2  え3

 よく公園などで目にする藤棚のイメージが強く、我が家の藤のように上にこんもりとしているのは珍しいかも?!樹齢70年以上と思われるこの藤は、香り高くたおやかに花を付け、まさに昔から言われているように女性らしさの象徴とも考えられてきたそうです。

 

 春になると山菜、特に先生の好きな山菜の女王とも呼ばれる“こしあぶら”の天ぷらを食べ、藤の色や春の芽吹く紅色の紅しだれ(しだれもみじ)を眺めながらクイッといい心をリラックスさせ、豊かにしてくれる瞬間です❤❤

 

 先週、39県でコロナ緊急事態宣言解除となりましたが、まだまだ油断大敵~

気を緩めないで頑張りましょう✌

皆さんも、タンポポの花1輪でも春を楽しんでみて下さいね。

コチラの記事もおすすめ

『着物』 - 2019.1.28
『函館の旅』 - 2016.10.17
『最後の運動会』 - 2018.9.24