エッセイ

『トイレットペーパーの芯を使ったボウリングのピン作り』


2020年03月30日

  先日、孫が来た時にプラスティックの積み木を高く積み重ねボウリングの様にして遊んでいたら、倒れる時にガチャガチャと凄い音がして~「大人がお話している時にうるさいね!」と言われたのを思い出し、ちょっと空いた夜の時間を利用して“音のしないピン”しかも、捨てられてしまう芯の再利用で10本作りました。

essei2 essay1

 ちょうど新しいBaby moが本屋さんから届いたので見ていたら~BARBAPAPAの付録が(^.^)

これは使えると思いGET!

 

 折り紙と付録の紙とを使い、ちょっとイタズラをして耳や髪の毛を付けてみたりして、裏面は“BABY LOVE”と1本に一文字ずつ貼って全面使えるようにしました。

 2本は足りなかったので、引き出しにあった“ニモ”のシールを海をみたてて泳がせてみました。

これだと遊んで飽きたら捨てても勿体なくないよね!(^^)!

 

 孫の喜ぶ顔?ビックリする顔?え~という顔?

色々思い巡らしながら、夜な夜な作りました。とても楽しいひとときでした♡

 ぜひ、興味のある方はお子様と一緒に作ってみても面白いと思いますよ

コチラの記事もおすすめ

『おでかけ』 - 2018.2.12
いろんな秋 - 2011.9.9