エッセイ

『道の駅へ』


2020年03月23日

  コロナ感染拡大により、各教室が中止となり空き時間が出来たけど・・・あまり遠くに行けず。。。

 なので、道の駅小川原湖へ~~~。

新鮮な野菜の中に、初めてお目にかかった“コウサイタイ”(紅菜苔)という野菜!

青森県東北町産と記載されてあり、珍しいのでGET!!

   えっせい1  えっせい2

 帰宅後、インターネットで即検索し中国揚子江中流地帯が原産の2年草で、アブラナの仲間ということがわかり和名は紅菜花。花芽や茎が似ていますね(*^_^*)

 半分は炒め物に、残り半分は和え物に・・・赤紫の色素のアントシアニンを残したいので、酢を加えて茹でて使用!

 紅菜苔と卵の炒め物を試作してみたら、彩りよくまぁまぁの仕上がり☆

 COOKPADを見たら、紅菜苔の煮汁を使って青いわらび餅を作り、煮汁にレモン汁を加えるとピンク色に変化し、ピンク色のシロップに変身。

 こうしてみると、料理って楽しいですね♡

え3 え2

 道の駅は野菜が新鮮で安いので、細めのゴボウが8~9本入って120円!(^^)!

それと、季節の菜の花を使って3品作ってみました。

①ごぼうと2色人参と菜の花の酢味噌和え

②菜の花の菜花和え

③菜の花のピーナッツ和え

 

 皆さんも、春野菜を食べて元気をもらいコロナウィルスに負けないカラダ作りをしましょう!!

コチラの記事もおすすめ