エッセイ

『山ガールならぬ山シニア』


2019年06月03日

 5月なのに気温上昇が半端じゃないですよね~最近は(T_T)

その中の最も暑い26日(日)の午前中に、階上岳登山を55年ぶりに体験してきました。

img116

 前夜はもう、富士山にで登るかの様なドキドキ不安状態でしたが・・・・

朝8時自宅出発し、8時半過ぎから登り始めました。

20分位登るともう心臓が飛びだしそう!一緒に行った男性から息継ぎを教えてもらいましたが、もう頭の中では分かっているけれど体が、、、心臓が!!パニック状態~~~でも、止めるわけにはいかないと覚悟を決め、2度ほど水分補給と心拍を整えるために休みながらも頂上へ

img117

 途中、セミの鳴き声や森林浴と、すがすがしい風に助けられました。

標高740mの頂上に立った時は、爽快感と達成感で疲れも忘れ、八戸市街地や周りの山脈の雄大な風景を眺め“登って良かった”(^o^)と感動しました。

img119

 そして、つつじの名所でもある大開平では、まさに今が見頃と言わんばかりの満開のつつじを見て、これまた感動!!

 気候も良く、日曜日という事もあり結構登山を楽しむ人たちが多く、特に中高年の方々が多いのにはビックリ。

80代と思われるお爺さんが、365日毎日登っている。という方にはパワーを頂いてきました。

 

 ところで、何故登山を!?と皆さんに聞かれるのですが・・・・

令和元年“自分の苦手なものを克服する”という目標を立て、まず運動嫌いの私のチャレンジでした。

まさに、“苦あれば楽あり”下山はスムーズ。

膝に注意して!という男性のアドバイスも上手(^o^)アドバイスの声に助けられながらの11時下山!!

 

 日曜日、つい休みと思いウダウダしている自分がいましたが、帰宅後は家事をしたりと時間の上手な使い方も教わった様な一日でした。

 皆さんも是非、機会があったら無理なくゆっくりと山登りを体験してみてはいかがでしょうか?!

健康と認知症予防とストレス解消には最高

コチラの記事もおすすめ

『たまにお弁当』 - 2017.11.6
『来年の目標』 - 2018.12.24