エッセイ

『ステゴザウルス』


2019年04月15日

 前々回のエッセイに掲載しました石屋 悠司(いしや ゆうじ)さんに作ってもらった

“ステゴザウルスと仲間たち”(勝手に題名を付けてしまいましたが!?)

が、出来上がってきました!!

え1

 孫は、母親が出産で1週間不在、まったく会えずに・・・時々ママに会いたいよう。。。。。。

と我慢していた事を聞いて、ご褒美に一番好きな恐竜のザウルスを作ってもらったという訳です。

さすが!!石屋さん凄いとしか言いようがありません。

しかも、恐竜の卵まで付けてくださり、一つの絵と言うか舞台というか・・・

発想も見事です。

 

 ステゴザウルスの足には磁石が付いていて、下の板とピッタリくっつくので動かないようになっています。

この作品を早く孫に見せたいなぁ(^o^)

見たとき、どんな表情をしてどんな驚きの声を発するだろうか!?

おばあちゃんはとても楽しみです♪

きっと良い思い出になると思います。休日に持って行こうかなぁ❤

 

 石屋さん、本当にいい仕事しますね~。

感動をいただき感謝・感謝。  有難うございました。

コチラの記事もおすすめ

『パパフィット』 - 2016.2.29
『次世代の為に』 - 2019.11.4
蘭が今年も見事に - 2012.5.18