エッセイ

『至福の時』


2019年03月18日

 私事ですが、土曜日の朝の楽しみがいくつかあります。

1つは、“題名のない音楽会”を見ること。2つ目は、土曜日のみの「日経新聞」を読む事。

それも、カフェオレを飲みながらね♪

 

 先週の土曜日の“実は凄い!リコーダーの音楽会”という題名で放送されましたが、実に素晴らしい!!

1人の演奏者が6本同時に吹く見事な技というか技術を拝見し、リコーダーのイメージが払拭された感じ・・・・。

リコーダーと言うと私のイメージでは、小学校の音楽の時間に吹く!

ところが、リコーダーにも種々の音域があり、リコーダーアンサンブルは素晴らしい!!そして感じた事ですが、リコーダーは鳥などが歌う、さえずるという意味にも用いられたことがあり、そこから名づけられたとする説が有力というだけあって、どんな寂しい曲や暗い曲でも爽やかで明るく聴こえる~~不思議ですね。

 

 また、日経新聞は毎週の様に先生が朝早く買ってきてくれます。

日本や世界情勢のみならず、NIKKEIプラス1ではライフスタイルに知的な刺激を提供する、と謳うだけあり、生活情報を多方面から得ることが出来ます。これまた凄い!!

え1

 そして、知り合いがNHKカルチャー盛岡教室の案内を持ってきてくれました。

多種多彩の講座があり、老若男女足を運べる様に組まれていて、またまた凄い!!

八戸のNHKカルチャー教室も時間等余裕があれば行って習いたいと思うものがありますが・・・・・

ゆっくり一つ一つ拝見します。そして、いつか行けるのを楽しみに

 

 3月は、卒園や卒業式など忙しい日々が続きますが、くれぐれも体調管理をして元気に毎日過ごしましょうね

コチラの記事もおすすめ

『函館の旅』 - 2016.10.17
『夏だね!』 - 2014.8.2
『感じたこと』 - 2017.2.13