エッセイ

『ひとり雛祭り~寂しいなぁ』


2019年03月11日

 現代は核家族が多いので仕方がないと思いますが・・・しかし。

我が家は普段女性は私一人!雛祭りの気分をささやかでも味わおうと、ちらし寿司を作りました。

えっせい1   えっせい2

 綺麗にかつ美味しそうに見えるように!をコンセプトに。

出来上がりはご覧の通り

 鶏そぼろと炒り卵、アスパラガス(又はきゅうり)にちょっとマヨネーズを段々にしただけ。

そして、上に甘酢生姜を薔薇っぽく型作り、とびっこ(又はいくら)や緑のもの。エビ・・・・何でも良いと思いますので飾るOK!!ご飯は、寿司飯です。

 寿司飯と具材を交互に重ねてケーキの様な、“カラフルデコ寿司”や彩り鮮やかな“あられ寿司”や“小さな手毬寿司”など。

色々なお寿司がありますが、家族で子供に我が家の味、いわゆる“おふくろの味”を伝えていって欲しいと思います。

 

 ふとした時に、さりげなく『あぁ~お母さんがこんなものを作ってくれたよね~!!』『子供の頃に良く食べたよね!!』『この料理が食卓に出ると我が家では夏なんだよね~!!』等々。

思い出してくれたら嬉しいなぁ(^o^)。という事で今年の3月3日は1人で作って、ひとりで食べました。

来年はどうかなぁ!?まずは、体調を整えて待っていましょう。

 

 “来る者拒まず”の心境ですね❤

コチラの記事もおすすめ

『気づき』 - 2016.6.13
クリスマスローズ - 2013.5.17