エッセイ

『“あおもり藍”はやっぱりすご~い』


2019年02月25日

 2016年3月28日のHPのエッセイにも記している“あおもり藍”。

え1

その基調講演や成果報告、そしてパネルディスカッションという盛りだくさんの

「あおもり農商工連携推進セミナー」に恥ずかしながらパネリストとして出席致しました。

あおもり藍は、農薬不使用栽培で天然素材!という事を当時教えてもらったことがあり、当院で使用するきっかけになりました。

それと共に、あおもり藍エキスの生みの親である東北医科薬科大学(旧東北薬科大学)の薬学部生薬学教室教授の佐々木先生との共同研究という事も何かの運命的な出会いと繋がりを感じています。

 

 まず、参加したセミナーは現在の研究成果発表があり、中休みに食パンにあおもり藍を0%・0.5%・1%と3種類配合したものを食べ比べし、0.5%が一番おいしいという出席者80名の方々の投票結果でした。

 

 パネリストは、日本航空青森支店の支店長様と浪岡保育園の園長先生と私の3名、各々が会社や施設での取り組み方や「これからのあおもり藍について」期待する事や、今後どう関わっていきたいかについてお話しました。

 私達は消費者サイドに立ち、色々な意見や要望を話しますが、実際ここまで研究をし特許を取得し商品化するまでの関係者の方々のご苦労は、この会に出席してつくづく感じましたし、また弘前大学の先生のお話にもあった様に、潰瘍性大腸炎にもマウス実験段階ではOK!とありましたが、老若男女皆さん大きな期待を寄せていると思います。

 

 これからも人類・動物、そして“青森県”のために頑張って頂きたいと実感しながら帰路に着きました。

 そしたら、夜のATVニュースにチラッと出たとか~~~

3月30日に、あおもり藍の特集がATVで1時間番組であるそうです。

 ぜひ、興味のある方はご覧頂ければ幸いです。

コチラの記事もおすすめ

『私の楽しみ』 - 2019.6.10
『感動!感動!』 - 2017.3.20