エッセイ

『今、話題の本』


2018年10月22日

 IMG_3453

この小学校2年生の「ういちゃん」の感性の凄さに驚きです。

 物事のとらえ方には色々ありますが、皆に喜んでもらえるようにと綴った・・・という事、そして自分の思った事を言葉にしてきちんと言える、から始まり、文字で表せるという事、さらに素直に!!

ういちゃんの大人になった姿を見たいという衝動に駆られる位の文章だと思いました。

 

 自分を振り返ってみて、小学校2年生の頃はどんな子供だっただろうか?

小学校1年生の時、給食のコッペパンと脱脂粉乳が食べたくなくて、残すと黒板にいつも「苫米地映子」と名前を書かれ。。。登校拒否に!!うろ覚えですが、父か母の自転車に乗せられ小学校に連れて行かれ~~~立ち直った。という私。それからは絵を描くことに目覚めたり、2・3年生の頃は日が暮れるまで学校にいたりと。

 180°転換して毎日の学校生活が楽しいという経験をしたので、この本を何かで見たとき(最近、認知ちゃんなのでどこで知ったか思い出せません。。)是非購入して読みたい、そして孫に手紙を書いて一緒に送りたいと思いました。

 

 誰しも、ちょっとした事で楽しくなったり落ち込んだりすることでしょう。

そんな時救世主になれたら、また救世主が現れたら最高。

 難しい事ではないけれど、つい忘れがちな事を「ういちゃん」はちゃんと示してくれた、とても素晴らしい考え方をする子供だなぁと。

ご両親に会ってみたい!

今度、「ういちゃん」のお父さんが書いた本を読んでみようかな。

コチラの記事もおすすめ

自分にお歳暮を - 2014.12.29