エッセイ

『プチ旅行』


2018年03月12日

 旅の前に必ずipadで天気を検索し、心の準備と身支度をそれなりにして行くのですが・・・

いつもは、ほとんど雨が降ったことが無いのですが、今回は私の負けでした。。。

 

 しかしながら、1日目の東大寺の修二会は寒かったけど雨に当たらず!!

 修二会(しゅにえ)とは???なんぞや???から始まり歴史の深さや意味を調べ、今年で1267回目の修二会を楽しみに旅に出発しました。

 何となく想像はしていったものの。。。。。その想像を絶する様な大きな松明(たいまつ)に火が灯され、その火のついた松明を振り回すというイベントでした。

 この松明は長さ6~8m、重さ40kg前後もあり、バランスを取る為に根が付けられているそうです。

 そして、この松明の火の粉を浴びると健康になる、とか幸せになると信じられているそうです。

え1  え2

 最初で最後だと思い寒い中30分以上待ち、すごい迫力と何とも言われぬ物々しい雰囲気が感じられ、修二会の意味の通り、日常の犯している様々な過ちを懺悔して参りました(>_<)

 

 最近、ちょっとずつ旅をするようになりましたが自分の知らない世界が沢山あると共に、いろいろな人々との出会いがあり“人生ってなんと楽しいんだろう” “苦あれば楽あり”

こんな心境の私がいます!!

コチラの記事もおすすめ

『開院25周年』 - 2016.10.10
wellの撮影です! - 2013.4.19