エッセイ

『優れた料理の相棒』


2018年02月26日

 皆さんは包丁を研ぐとき、どうしていますか?!

自分で砥石で研いでいるとか、プロに頼んで研いでもらっているとか?

はたまた、包丁を購入してからまったく研いだことが無いとか・・・

え1

 昨年、知り合いの女医さん(82才)から頂いたウォーターシャープⅢ!!

本体はABS樹脂、砥石はアルミナセラミックでとても簡単な作りになっていますが、荒石・中砥・仕上げ砥石と色違いの研ぎ部に水を入れ溝に垂直に差し込み、前後に7~8回動かすだけの超~お手軽なもの

 使用後のお手入れも簡単で、速い・安全・簡単と至れり尽くせり(^o^)

 クリニックの厨房でも使っていますよ!

 

 ただ、残念なことに出刃包丁の様に厚みがある包丁は研げません・・・

“弘法は筆を選ばず”と言いますが、やはりお料理をする時は切れ味の良い包丁は必須ですよね~。

綺麗に美味しく、お料理を作りたいものですね\(^o^)/

 

 健康は“口から摂る栄養が一番”と、薬学部の学生の時に学びました。

まさに、その通りだと思って暮らしてきました。横着せずに料理をしましょう

コチラの記事もおすすめ

『ぶらり女旅』 - 2014.8.30
『私の癒し』 - 2016.2.8
癒し系のご紹介 - 2012.12.21