エッセイ

『おでかけ』


2018年02月12日

 殆どと言っていいほど、住宅展示場を見たことは無いのですが先日

“暮らしの中のアート展”を開催しているというので、沼館のハウジングパーク八戸に行ってきました。

 素敵なモデルハウスを6棟使い、暮らしをより楽しく温かく彩るアート作品を紹介していて、各々の作品を作った作家さんが来場していてお話を聞くことが出来ました。

え3

①漆Jewelry工房LANDPROTECT

②長山工芸

③マルイ造形家具工業

④菱刺しのつづれや

⑤うるし処福虫

⑥きもの處㐂好&バッグ製作の月之

⑦カラクリ・スピンドルツリー

 え1

 せわしく拝見した中で、特に興味深く時間を取ったのが

②長山工芸の『南部細目組紋様細工』

 平安時代から続く日本古来の伝統の“組子”の技法を応用し、美しく強度のあるオリジナルの紋様を作り・・・

それはそれは細かな凸凹が見事なまでに組み合わされ見る角度により、また光の照らし加減によりさまざまな表情を醸し出し、そんなに透け感も少なく、しかしながら風を直接通すので優れもの。

 

 また①の漆Jewerlyさんは、着付け教室に通っている私としては漆の帯留が気になりました。

軽くて漆らしからぬ素朴で自然っぽさが何とも・・・!

 あ~、どんな帯でどんな帯紐が似合うんだろうと考えながら拝見させて頂きました。

 

 もう一つ、⑤うるし処福虫さん

 手に取って触ってみて分かったのですが、なんともスベスベと言うか?ほんわか!?と言うか?

凄く気持ちいいんです。

 お椀はどこかしらモダンな絵付けがしてあって、下手な汁物も器によって↗↗↗すると思う位でした。

 

 6棟のモデルハウスもステキでしたが、それにも増してどの作品も素晴らしい!!

 作家さん達の感性に脱帽の私でした(*^_^*)

コチラの記事もおすすめ

『子守神社へ』 - 2017.11.13
“金” - 2013.11.16
「ガーデニング」 - 2014.6.14