栄養士より

『ロカボダイエットとは』


2017年04月17日

 近頃耳にする「ロカボ」。

ロカボとは・・・

 食事から摂取する糖質の量を制限して、血糖値の急な上昇を抑える健康維持法です。

 

 「Low(低い)+Carbohydrate(炭水化物)」=「ローカーボ」

が、語源となっています。

 

 無理のないダイエットや、体調に良い効果が期待できるよう極端な糖質制限ではなく、「おいしく楽しく適正糖質」。

炭水化物に含まれる糖質を制限し、蛋白質や脂質はしっかり摂取しましょう!

という、考えなのです。

 

 一日に必要な糖質の量の目安は、性別・年齢・生活活動強度によって違いますが、30代~40代の女性でデスクワーク中心の生活活動量は、あまり多くない人の場合1日約260gの糖質が必要だと考えられています。

   白米       1杯(150g)・・・・・約55g

   玄米       1杯(150g)・・・・・約51g

   食パン      6枚切1枚・・・・・・約26g

   茹でうどん     1玉(250g)・・・約52g

   茹でそば     1玉(170g)・・・・約40g

   じゃが芋      1個(120g)・・・約19g

   とうもろこし     200g・・・・・・・・約16g

   バナナ       220g・・・・・・・約28g

   炭酸飲料水     500㎖・・・・・・約55g

   ショートケーキ    1個(110g)・・約51g

 

 糖質は、パンや米だけではなくて、イモ類・フルーツ・ドレッシング・カレールーなどの調味料にも入っていますから、ご飯だけで考えると1日4.7杯で大丈夫そうですが、お菓子・甘い飲み物など様々な食品から糖質を摂取していますから、オーバーしやすいのです。

 普段の食生活を見つめて、どの位糖質を摂取しているのかを知り、オーバーしていたら糖質200g~260gを目標に『ロカボ』を行ってみてはいかがでしょうか!?

 慣れたら、いろいろな糖質制限パターンがありますから、無理のない程度で自分たちに合った方法を見つけてみて下さい。

コチラの記事もおすすめ

「葉酸」について - 2013.3.29
『ソラレン』 - 2018.5.21