栄養士より

『リコピンだけじゃない!』


2016年08月29日

 暑い日々が続き、スタミナ切れになっている方も少なくないと思います。

前回、ウナギ・豚肉・ネバネバの食べ物など、色々調べ夏バテ予防のお話をしました。

その中で、今が旬のトマトには豊富な栄養と疲労回復効果がある事が分かりました。

 

その1:【リコピン】

  ・強力な抗酸化作用があります

  ・血管・血液の酸化を予防し、動脈硬化を予防します

  ・悪玉コレステロールを抑え、血液をサラサラにしてくれます

  ・活性酸素を除去し、細胞が傷つけられないようにします(アンチエイジング)

 

その2:【クエン酸とビタミンA】

  ・胃の働きを助けてくれます

  ・クエン酸が消化液の分泌を促進し、タンパク質や脂肪の消化を助け、

  ビタミンAは胃の粘膜を保護し、胃酸過多による胃痛にも効果があるそうです

 

その3:【ケルセチン】

  ・血管を強化する効果があります

  ・トマトの皮の部分に多く含まれます

  ・動脈硬化の予防や血管の病気を予防してくれます

 

その4:【食物繊維】

  ・整腸作用が高いです

  ・便秘の解消や、コレステロール値を下げてくれます

 

その5:【カリウム】

  ・むくみの解消や高血圧の予防ができます

  ・体内に溜まった余分な塩分と水分を排出してくれます

 

その6:【グルタミン酸】

  ・内臓脂肪を溜まりづらくしてくれます

  ・お肌への保湿効果も期待できます

 

 このように、トマトは生活習慣予防やアンチエイジング・ダイエットにとても効果のある野菜なのです。

赤く熟している方が栄養価は高くなります。

お日様をたくさん浴びたこの時期のトマトで、疲れた体を助けましょう。

 

コチラの記事もおすすめ

便秘のお話 - 2013.10.5