栄養士より

『妊娠中の水分補給』


2016年03月28日

 春らしい暖かさが続くようになりました。

暖かくなると同時に、空気が乾燥して妊娠中の方々は喉が渇きやすくなっていませんか?

今回は、妊娠中に良い飲み物について調べてみました。

 

 まず、妊娠するとお腹周りの脂肪が増え、その脂肪をエネルギーに変えようと代謝が良くなりその結果、妊婦さんは暑くなり汗をかくやすくなります。

 また、妊娠中は血液量も増える為、水分補給が欠かせません。

水分補給は、新陳代謝を良くしたり、サラサラで健康的な血液を送る事ができたり、便秘の解消にも繋がります。

 

     ≪妊娠中にお薦めしたい飲み物≫

◎麦茶・・・麦茶は、赤ちゃんも飲める位カフェインが少ない飲み物です。

     食物繊維やミネラルも含まれています。

     ただし、体を冷やす作用がありますからなるべく常温かホットで飲むのがおススメです。

 

◎ルイボスティー・・・鉄分やカルシウムも含まれています。

 

◎タンポポ茶・タンポポコーヒー・・・タンポポには、血行促進や便通を良くして

               くれる作用があります。

 

◎黒豆茶・・・血行促進作用のあるポリフェノール・ビタミン・ミネラルが豊富です。

 

◎ゆず茶・・・ビタミン・ミネラルが豊富で、葉酸も含まれています。

      ただし、糖分を摂り過ぎないように注意してください。

 

◎ローズヒップティー・・・鉄分・カルシウム・ビタミンなどの栄養が豊富です。

          爽やかな酸味の味なのでつわりがキツイ妊婦さん、お試し下さい。

 

 カフェインやタンニンを含むコーヒー・紅茶・緑茶・ウーロン茶などは、鉄分の吸収を悪くするのでどうしても飲みたい時は、

1日1回食後1~2時間空けて飲んでください。

 コーラや栄養ドリンクにもカフェインが含まれていますので、注意して下さい。

 ハーブティーには、女性ホルモンに作用してお産を促す作用を持つものもあるので、注意して下さいね。

コチラの記事もおすすめ