栄養士より

『今一度、食生活を見直そう!!』


2020年05月25日

 新型コロナウィルスのよる外出自粛や運動不足により、生活リズムの崩れだったり食事の偏りが気になる方いませんか?

 外出規制が解除された今、食生活をもう一度見つめ直して少しでも感染症に負けない身体づくりを心掛けませんか。

 

その1:1日3食を基本として、主食・主菜1品・副菜1~2品

    牛乳乳製品・果物(1日1~2回)の1食4~6品を

    揃えましょう。

 

その2:加工品には、塩分・糖分を多く含む事が多いので、

    控えめにしましょう。

 

その3:十分な水分を飲みましょう。

    無糖のレモン水、紅茶、コーヒーなども摂り過ぎなければ

    大丈夫ですよ。

    甘味料を加えたジュース類は避けましょう。

 

その4:脂肪分は、飽和脂肪(肉の脂、バター、チーズ、ココナッツオイル

    など)は控えめに、不飽和脂肪(魚・アボガド・オリーブオイル・

    大豆など)

    を摂取しましょう。お肉は赤身、牛乳は低脂肪のするなど工夫を

    してみましょう。

 

 脂肪分を控えると、血栓の予防にもなりますし糖分を控える事で、生活習慣病の予防にもなります。

真っ暗な長いトンネルに少しづつ灯りが灯されて、先に少しづつ進めるようになりました。

まだまだ出口は先ですが、食事・運動・睡眠で身体を整え、感染予防頑張りましょう。

コチラの記事もおすすめ