栄養士より

『春の食べ物・海藻』


2020年03月23日

 何度か春の野菜で、冬に身体にたまった毒素をデトックスしましょうとお伝えしています。

今回は、春が旬の海藻について調べてみました。

 

 春が旬の海藻は、あかもく・もずく・めかぶ・わかめなどがあり、店頭にも生の品物が並び出しますね。

海藻は食物繊維が豊富で、腸内を整え便秘を改善してくれます。

<ネバネバ成分のフコイダン>害のある細胞を攻撃するNK細胞を活性化してくれる働きがあり、免疫力を高めガンの予防にも効果が得られると言われています。

粘膜が強くなる事で、菌やウィルスを体内に侵入しないよう守ってくれるのです。

 

 ≪アルギニン酸≫

 アミノ酸のアルギニン酸は食物繊維の一つで、腸内の毒素や老廃物、コレステロールなどを体外に排出してくれます。血流が改善され肌トラブルにも効果があります。

 

 その他、カリウム・カルシウム・ビタミンK・亜鉛・鉄分・マグネシウムなど栄養が豊富です。

 注意点は、塩分やヨウ素の摂り過ぎです。毎日ではなく、1週間に2~3品と考えて下さい。

何事も過ぎないのが身体のためになります。

 海の幸、山の幸、春はデトックスで腸活を!!

コチラの記事もおすすめ