栄養士より

『腸を整え免疫力をつけましょう』


2019年10月21日

 そろそろ朝晩、冷え込むようになってきました。

空気が乾燥する季節の備えて、腸内環境を整え免疫力をアップさせましょう。

 

その1:【善玉菌を増やしましょう】

   乳酸菌飲料・ヨーグルト・味噌や納豆などの発酵食品が善玉菌を

   増やしてくれます。納豆は水溶性食物繊維も豊富で、粘膜も

   保護してくれます。

 

その2:【善玉菌のエサとなる食品を摂りましょう】

   食物繊維・オリゴ糖などがエサとなり善玉菌を腸内で増やしてくれます。

   水溶性食物繊維を多く含む食品が効果的で、熟した果物・里芋など

   イモ類・キャベツ・大根・海藻類・大豆や大豆製品などがあります。

   オリゴ糖を多く含む食品は、玉ねぎ・ゴボウ・ネギ・ニンニク・アスパラガス・

   バナナ・大豆などがあります。

 

 肉類や魚介類、卵・乳製品などに含まれる動物性蛋白質や脂質を多く食べていると、悪玉菌が増える原因になってしまいます。良好な腸の環境は善玉菌が悪玉菌より多く存在している環境です。

 主食+主菜(動物性蛋白源)+副菜2品(野菜たっぷりの汁物)を目標にバランスの良い食事で腸を整えましょう。

 

コチラの記事もおすすめ

「葉酸」について - 2013.3.29