栄養士より

『代謝を上げましょう』


2019年08月26日

 今年の夏も暑い夏でした。

暑さを防ぐ為、冷たい飲み物やアイスなどを食べ過ぎたり、そうめんや冷やし中華などの、のどごしの良い食事ばかりになっていませんでしたか?

 また、少し動くだけで汗をかいてしまいますので、知らないうちに運動不足になってしまいがちです。

クーラーの効いている部屋で長時間過ごす事で、外へ出た時の温度差により自律神経が乱され、代謝が低下し摂取したエネルギーを消費しずらくなっていますから、太りやすい体質になっています。

 逆に、暑さで食欲が落ち夏痩せをした方は、偏った食生活で栄養不足のカラダになっています。

涼しくなると、食欲が改善されますが乾いたスポンジのようになっているカラダは栄養を吸い易くなっていますから、こちらも太りやすくなっています。

 食生活を改善し、代謝の良いカラダを取り戻しましょう。

 

〇その1   1日3食をなるべく決まった時間で食事を摂りましょう。

 

〇その2   よく噛んで消化を良くしましょう。

 

〇その3   栄養バランスの良い食事を心掛けましょう。

 

・タンパク質・・・基礎代謝を上げてくれます。

      (肉・魚・豆類・豆製品・卵など)

 

・アリシン・・・ビタミンB群の吸収を助けてくれます。

      (ニンニク・ニラ・ネギなど)

 

・クエン酸・・・疲労物質を体外へ排出してくれます。

      (酢・梅干し・レモンなど)

 

・ムチン・・・消化を良くして、胃粘膜を保護してくれます。

      (納豆・オクラ・長芋など)

 

 その他に、お湯にゆっくり浸かったり、軽くでもストレッチをして、身体を動かしたりして基礎代謝を改善していきましょう。

コチラの記事もおすすめ