マタニティクッキング

8月のマタニティクッキング


2013年08月09日

マタニティ クッキングレシピ  465kcal

H25.8.6

 

マタニティクッキング

 

♢暑い夏 火を使わない ガスパチョ風パスタ   (1人分 315Kcal)

 

<材料>   1人分

冷凍パスタ          150g

スープ

        トマトジュース   150ml

        ウスターソース   小さじ1/2(3g)

        カレー粉      小さじ1/2(1g)

        鶏ガラスープの素  小さじ1/2

 

トマト           中玉1/6

きゅうり          薄切り3枚

ハム               20g

オクラ              20g

わかめ              10g

コーン              20g

レタス              適宜

 

 

<作り方>

1.

スープの材料を合わせて、よくかき混ぜて冷やす。

 

2.

冷凍パスタはレンジで2分加熱し、冷水で洗う。水分をしっかり切っておく。

 

3.

盛り付け具材を準備する。

 ・トマト・・・・くし型

 ・きゅうり・・・薄く斜め切り

 ・ハム・・・・・せん切り

 ・オクラ・・・・茹でて輪切り

 ・わかめ・・・・水で戻し、水分を絞る

 ・レタス・・・・食べやすい大きさにちぎる

 

4.

器にパスタ、具材を盛り付け、スープをかける。

 

 

♢切干大根の梅マヨあえ        (1人分 99Kcal)

 

<材料>   2人分

切干大根のはりはり漬け        40g

マヨネーズ             大さじ2

梅干し                 1個

青じそ                 1枚

 

 

<作り方>

1.

切干大根は水で戻し、しっかりと水気を切る。薄めた麺つゆに浸し、薄味のはりはり漬けにする。

 

2.

梅干しは種を除いて刻み、青じそはせん切りにする。

 

3.

はりはり漬けにマヨネーズと②を加えて混ぜ合わせる。

 

 

 

♢絹ごし豆腐のジンジャーシロップデザート   (1人分 48Kcal)

 

<材料>  2人分

絹ごし豆腐         80g

パルスィート       大さじ1

水            120cc

生姜汁          小さじ2

クコの実         2~3粒

<作り方>

1.

鍋に水とパルスィートを入れて溶かし、生姜汁を加える。

 

2.

豆腐は一口大の角切りにする。

 

3.

①に豆腐、クコの実を加えて火にかけ、温まったら器に盛り付ける。

 

 

★感想

 

○野菜があまり好きではないが、これだといっぱい食べられるので良い。かなり満腹感も得られて、火を使わずにできるのも夏の暑い日にはとても良いと思います。豆腐のデザートは子供にも良さそうなので早速作ってみます。

 

○パスタは野菜たっぷりでボリュームがあり、味はさっぱりしていて暑い日もしっかり食べれる味だと思いました。切干大根や豆腐のデザートもとっても美味しく大満足しました。ありがとうございました。

 

○ガスパチョの隠し味のカレー粉がピリッと辛くて美味しかったです。切干大根をマヨネーズで味付けするのは初めてだったけど、さっぱりしていておいしかったです。火を使わない料理、最高!!

 

○普段食べている食事より薄味でしたが、食材の味1つ1つにしっかりと味が付いていたので、とってもおいしかったです。これからの暑い夏、食欲が落ちた時にも栄養が取れそうで、是非試してみたいです。

 

○見た目、冷やし中華なのに味は洋風でとってもおいしかったです。切干大根がとっても美味しくて家でも作ってみたいと思いました。

 

○ボリュームがあり、満足感の得られるメニューでした。つわり中でも食べやすかったです。

 

○野菜もいっぱい取れて、満腹になりました。色どりもすごく綺麗で食べやすかった。カレー粉が入っていたから、すこし辛かったです。切干大根も美味しかった。絹ごし豆腐をデザートにするなんて初めてだったから、やってみたいと思いました。

 

○とても満腹でした。味付けはやはりマタニティらしく薄味でしたが、切干大根は美味しかったです。甘い豆腐も初めてでした。ごちそうさまでした。

コチラの記事もおすすめ